ご予約はこちら

026-284-5568

© 2019 kawanakajima F mental clinic

Return to work

リワークプログラムのご案内

リワークプログラムとは

スムーズな職場復帰と
再発予防に特化したプログラム

リワークとは、職場復帰(return to work)のことです。当院でのリワークプログラムは、主にうつ病やストレス関連疾患などで就労困難となった方を対象にしたプログラムです。
従来、うつ病等で休職中の方の治療は、服薬と静養が中心であったかと思います。もちろん、まずは自宅でしっかり休息をとること、適切な服薬によって病気の回復が期待できます。ただ自宅で静養をとる状況と職場で仕事をする状況とでは、あまりに環境に隔たりがあります。再発を予防しつつ職場復帰をしていくためには、その隔たりを埋めた活動が必要だと考えられます。

多職種の専門スタッフによるチーム医療

再発や再休職のリスクを軽減する病気を正しく理解ためには、病気を正しく理解すること、「なぜ休職に至ったのか」ご自身の課題に向き合うこと、ご自身に適したストレス対処方法を身に付けること等、様々なアプローチが必要です。当院のリワークプログラムでは、スムーズな職場復帰と再発予防に向けて、医師・看護師・作業療法士・公認心理師(臨床心理士)等、多職種による専門スタッフがチームとなって支えていきます。

職場復帰を支える、当院リワークプログラム3つの柱

  • Ⅰ 服薬と静養だけに頼らない効果的なプログラム
  • Ⅱ 職場の疑似体験となる通院訓練
  • Ⅲ 似たような経験と目標を持つ仲間と出会い、支え合える

職場に勤務するのと同じように毎朝決まった時間に通院し、午前午後を通して活動することで生活リズムを整えることができます。また一般的に職場での仕事は、他者と活動する機会が多くあります。そのためリワークプログラムでも、集団の中での体験を通して、自分自身の気づきや対人交流のスキルアップを高めていきます。その他、認知行動療法、体力づくりなど再発予防のための多角的な対策を、専門スタッフと一緒に行います。
一人で抱え込まず、同じ目標をもつ仲間や専門スタッフと一緒に、ご自身の課題や漠然とした不安を具体的にしていき、それらをひとつひとつクリアしていきながら職場復帰を目指します。

ご自身が目的や意義をしっかり考えた主体的な参加が大切

参加にあたっては、ご自身が本プログラム参加の目的や意義をしっかり考えていることは何より大切です。その他具体的な活動内容への不安については、スタッフがバックアップしますので、ご安心ください。なお、参加される方の目標・症状・能力・背景は様々で異なります。スタッフはチームとして、その方に合った支援を丁寧に検討していきます。お一人お一人への支援内容や方向性は異なることを、あらかじめご了承ください。

参加対象者

  • ① うつ病およびストレス関連疾患により、現在休職中あるいは退職しており、復職または就職のご希望のある方
  • ② 6か月以内に職場復帰を目指す方
  • ③ 院長より、リワークプログラム参加が可能な段階に達していると判断された方
  • ④ 集団を乱さない方・依存性疾患のない方
    ※集団の適応に問題がある場合には、プログラム参加開始後も利用をお断りする場合があります。
  • ⑤ その他
    • 他院通院中の方…リワークプログラムは治療の一部と考えておりますので、本プログラムに参加するためには、当院への主治医変更が条件となります。
    • ご自身とスタッフで決定した通所日数の8割以上の参加が、プログラム継続の条件となります。

参加までの流れ

当院受診中の方

当クリニック医師診察にて申し出
医師より参加可能と判断
リワークプログラム見学
スタッフとの参加意思等確認の面接
参加開始

他院通院中の方

当院へ電話で問い合わせ
リワークプログラム見学
(参加意思あれば)現在の主治医と相談・紹介状依頼
当院新患予約・当クリニック医師による診察
スタッフとの参加意思等確認の面接
参加開始

プログラム詳細

プログラム詳細につきましてはこちらのPDFをご覧ください。

参加者の言葉

現在準備中です。

PAGE TOP