ご予約はこちら

026-284-5568

© 2019 kawanakajima F mental clinic

『全体と部分』

コロナ禍の外出自粛に伴い自宅で過ごす時間が増えたこともあり、学生時代に読んだアーサー・ケストラーの著書「ホロン革命」を読み直しました。ホロンとは、ギリシャ語のholos(全体)に部分を示すonをつけた、「全体と部分」という意味の造語です。

『COVID-19 vs 人類』という構図の中で、全体と部分であるホロンを意識させられる場面が沢山ありました。「宇宙人が地球を攻撃してきた時、地球人は一丸となるだろう」と著書の中にも書いてあるのですが、私自身も、最初は「今こそ感染症という人類の敵に対して、一丸となるべき」などと考えていました。

でも、実際はそんなに単純な話ではありません。

一部のパチンコ店や居酒屋などは、緊急事態宣言に従わないことで話題になっていました。当クリニックでもデイケアを継続するかどうかなど、クリニックの役割や利用者の方々個人の利益という「部分」とCOVID-19の拡大といった「全体」、つまり「全体と部分」であるホロンを意識し、その落としどころについて悩まなければならない場面が多くなったように思います。

COVID-19により社会は大きな変化を遂げ、それに伴い、人の心は少しずつ今までとは異なったストレスを受けています。
変わらない部分を持ち続ける一方で、環境変化を的確に捉え、時代に合った医療を提供できるメンタルクリニックでありたいと思っています。

PAGE TOP